Site Search
+81 (0)3 3230-2961

自動車電装向けワイヤーボンディングリードフレーム材料

マテリオンのリードフレーム材料は通信、パワーモジュールアプリケーションでワイヤーボンディングに適切な安定した表面の状態と電気伝導性を有したターミナル合金です。製造はリールtoリールの工程で製造され、大量生産かつ高信頼性エレクトロニクスパッケージ材料に適応しています。

ボンディング安定化に貢献するアルミニウムインレイクラッド

ワイヤーボンディングはミクロレベルの電気流動性とマクロのレベルの自動車システムワイヤーの接合を必要とする形状です。信頼性と大きなパワーをコントロールモジュールに結びつけるのに重要な点は、より高品質を生むアルミニウム材をボンディングできるアルミニウムプレート以外にありません。アルミニウムプレートをクラッド材のインレイに直接組み込んだリードフレームは、電気パワーを要求されるステアリングやアンチロックシステム等のモジュールに安全性で貢献できる選択です。

アルミニウムインレイクラッドの利点:

  • 高信頼性

  • 高温、振動耐久性

  • 貯蔵寿命の延長

  • 製造工程中の幅広い管理値と高歩留

リードフレームの材料としては、銅が幅広く使用されている一方で、マテリオンは新規に軽量でコストも安価に抑えられる: High Strength Aluminum (HSA). をご紹介しています。HAS合金は、純アルミニウム材料のボンディング面とめっきターミナル表面とが利用でき、また、銅合金の電気伝導度と強度に劣りません。

電気めっき技術

マテリオン(Materion) は、さまざまな電気めっきをリードフレーム材へご提案しています。あらゆるモジュールやセンサ向けにコスト低減等のメリットをご提供します。例として、ニッケルリンめっきを選択ストライプの設計でご提供でき、他にもターミナル接触部での銀めっきなどご提案が可能です。

アルミニウムインレイクラッドや自動車用リードフレームについてのご質問はこちらから
技術的なお問い合わせ

 

お問い合わせ

テクニカル マテリアルズ事業部
 Tel:   03-3230-2994
 Fax:  03-3230-2908
 E-mail:  info_mbj@materion.com