Site Search
+81 (0)3 3230-2961

リチウムイオン電池接続部品向けダブテイルクラッド(DOVETAIL CLAD®)METAL

銅-アルミニウム ダブテイルクラッドの材料は銅/アルミニウムが並列に設計された連続したコイル形態で提供される革新的な技術製品です。 このコイル製品は容易にプレス加工やバスバー、リードタブ向けに形状加工を可能とし、ハイブリッドカー、プラグインハイブリッド、電気自動車向けに大量生産、低コストレーザー溶着に適応しています。

私たちの保有するクラッドプロセスの特許は金属結合部の断面積を劇的に小さくした金属結合です。また、銅-アルミニウムの接続部にはアルミニウム合金の強度、耐久性を有した薄く引き伸ばされた金属間化合物を形成しています。

リチウムイオン電池パックの温度低減、小型化に貢献する バスバー、リードタブ材料

ダブテイルクラッドのバッテリーバスバーとリードタブ材料は、従来の超音波溶着やボルト接合と比較して、機械特性、電気特性、温度特性が優れており、お客様のリチウムイオン電池のパッケージデザインの小型化や製品寿命延長に貢献いたします:

  • 銅-アルミニウムの界面の電気抵抗を最小限に設計し、発生熱を低減
  • 機械特性、耐久性の信頼性の向上による製品寿命を延長
  • バスバー接合部の高さを低減できることで、電池モジュールを小型化
  • 銅-アルミニウムの接合部幅の最大設計値が4mmであり、電池モジュールサイズの最適設計が可能

バスバー

ダブテイル バスバーはレーザー溶着に適しています  

リードタブ

正極、負極のタブ材料をダブテイルクラッドに置き換える ことにより組み付けが容易になります

製品構成・設計

  • アルミニウム合金材料: 1050, 1100, 1145
  • 銅合金材料: C10200、銅表面めっき可能 (ニッケルめっき、すずめっきから選択可能) 
  • 製品厚さ: 0.1mm - 2.0mm
  • 製品幅: 最大 165mmまで

マテリオンは銅合金にアルミニウム材料をクラッド接合した製品の自動車用途リードフレームのアプリケーションで50年近くも実績があります。今回、最新のクラッド技術を用いて、すべてのリチウムイオン電池セル、パックデザインに適合するよう銅-アルミの新しいクラッド技術を開発し、ご提案させていただいております。御社独自のバッテリーパックデザインにも弊社 銅-アルミニウム ダブテイルクラッド(Dovetail Clad®)metal の ご使用をご検討、またはさらなる情報をご希望される場合はマテリオン へご連絡いただけますようお願いいたします。

お問い合わせ

テクニカル マテリアルズ事業部
 Tel:   03-3230-2994
 Fax:  03-3230-2908
 E-mail:  info_mbj@materion.com