Site Search
+81 (0)3 3230-2961

エクイメット合金材 

銅・ニッケル・スズ系のエクイメット合金は高強度を有し、航空宇宙用ベアリングから石油・ガス関連装置の接続ブッシュあるいは産業用動力伝達機構のブッシュに至るまで高負荷の用途で活躍しています。

  • エクイメット3 AT - 熱間加工とスピノダル硬化処理により引張強さを965MPaまで高めた銅・ニッケル・スズ系合金で優れた切削性を有しています。

エクイメット3 ATは航空機、産業装置、重機、石油ガス掘削装置などのブッシュおよびベアリングに用いられています。また回転操作ハウジング、バルブシート、圧力ハウジングなどにも用いられます。

  • エクイメット3 TS - 冷間加工とスピノダル硬化処理を施した銅・ニッケル・スズ系合金。

エクイメット3 TS調質材は石油ガス産業および航空機で標準的に用いられています。

  • エクイメット3 CX - 鋳造とスピノダル硬化処理により引張強さを830MPa、硬さをHRC34に高めた材料で、優れた切削性を備えています。

エクイメット3 CXは産業用の摩耗プレート、ブッシュ、スリーブベアリング、リニアベアリング、スラストベアリングなど、またオフロード、鉱山および重機に用いられています。さらに、石油・ガス掘削装置でも用いられます。

エクイメットについてのお問い合わせ

バルク材料営業部